無料レポート| サービス残業蔓延中!| 残業代請求訴訟|  労働基準監督署|  サービス残業を人事課はどう考えているか?|  残業代を取り戻す!| ホワイトカラーエグゼンプション|

労働基準監督署にいってみよう のページを説明

労働基準監督署にいってみよう

労働基準監督署はサービス残業の摘発を熱心にやっています。
労働基準監督署には「労働相談コーナー」があります。労働者も経営者もここで相談することになります。

相談シートに記入する必要があるのですが、個人名の記入は必要ありません。その後は監督官が相談を聞きながらシートに記入していきます。この相談シートを元に監督官が会議にかけて、立ち入り調査をすることも可能です。証拠書類があるとベターですが、口頭相談でも調査に入ることができます。

立ち入り調査には、相談者名を明かして入るパターンと相談者名を明かさずに、普段やっている抜き打ち調査に混ぜて行うパターンがあります。

調査に入ると、「社内調査」を命じたり、タイムカードと給与明細を照合して不払い残業があれば、支払い勧告をおこなったり、労働条件の是正勧告をだします。

電話相談も受け付けていますが、立ち入り調査をして欲しい場合は、直接労働基準監督署に足を運ぶか、手紙で告発します。

| 労働基準監督署

労働基準監督署にいってみようは参考になりましたか?

サービス残業訴訟に関して他に知りたいことがありましたら、こちらからお調べ下さい!

「サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]残業代訴訟の事例
>>[次]サービス残業は必要悪?

サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!のTOPへ
"労働基準監督署にいってみよう"のTOPへジャンプ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。