無料レポート| サービス残業蔓延中!| 残業代請求訴訟|  労働基準監督署|  サービス残業を人事課はどう考えているか?|  残業代を取り戻す!| ホワイトカラーエグゼンプション|

集団訴訟に踏み切る のページを説明

集団訴訟に踏み切る

管理職になって給与が減るなんてことがあります。
残業代もつかない・労働はきつい・・・それなのにヒラ社員よりも手取り給与が少ないなんてことも。

残業代でなく役職手当を支給している。サービス残業どころか、管理職には残業という概念がない。

会社側はそういいきるかもしれません。しかし残業代に比べれば役職手合は少ないなんてザラです。
このような待遇に不満のある管理職が複数で会社を訴えることも可能です。
ただしこの場合は、労組がしっかりしていることが前提。
建前上のコンプライアンス(法令遵守)を大事にしている会社ならば、労組もあるはず。
ここで相談して、提訴に参加する管理職を募り、集団提訴するのが流れです。

もちろん会社側からの圧力は覚悟してください。パワーハラスメントです。これも必ず記録をとって、会社に内容証明で送りましょう。
せっかく法律があるのですから、泣き寝入りはしないようにしましょう。

| 残業代請求訴訟

集団訴訟に踏み切るは参考になりましたか?

サービス残業訴訟に関して他に知りたいことがありましたら、こちらからお調べ下さい!

「サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]みなし労働時間制という名のウソ
>>[次]残業代訴訟の事例

サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!のTOPへ
"集団訴訟に踏み切る"のTOPへジャンプ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。