無料レポート| サービス残業蔓延中!| 残業代請求訴訟|  労働基準監督署|  サービス残業を人事課はどう考えているか?|  残業代を取り戻す!| ホワイトカラーエグゼンプション|

みなし労働時間制という名のウソ のページを説明

みなし労働時間制という名のウソ

みなし労働時間制という言葉を知っていますか?
みなし労働時間制とは、事業場外労働、つまり事業所の外で働く形態の職種(添乗員や外勤営業など)や、研究開発のような専門業務で労働時間を把握できないような場合に、一定時間労働したとみなす制度のことです。

このみなし労働制を採用して、「残業ではない」としている場合でも、状況によっては勝つことができます。
特に添乗員の場合、ツアーの行程表などが残っていれば有利ですね。

会社側はやりたい人間ははいて捨てるほどいるから、やめたきゃ辞めろ的態度をとっているかもしれません。
こんな会社のためにサービス残業をして、残業代をガマンする必要なんてありませんよね。
労働基準監督署はこのような事例で「みなし労働制は認められない」と文書で、残業代支払いなどの是正勧告を出しているケースもあります。

まずは、ユニオンに加入して相談してみましょう。

| 残業代請求訴訟

みなし労働時間制という名のウソは参考になりましたか?

サービス残業訴訟に関して他に知りたいことがありましたら、こちらからお調べ下さい!

「サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]残業代請求訴訟の争点は「管理職」か否か
>>[次]集団訴訟に踏み切る

サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!のTOPへ
"みなし労働時間制という名のウソ"のTOPへジャンプ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。