無料レポート| サービス残業蔓延中!| 残業代請求訴訟|  労働基準監督署|  サービス残業を人事課はどう考えているか?|  残業代を取り戻す!| ホワイトカラーエグゼンプション|

残業は月に●時間まで。社内規定では・・・ のページを説明

残業は月に●時間まで。社内規定では・・・

多くの会社は労働基準監督署からの強いお達しに対応して、社内規定で残業の上限を決めています。
「残業は月●●時間まで」
「有給休暇は必ず消化すること」
などなど。
実際に人事課や総務課から、残業しすぎだとか、有給を取るように指摘を受けたことがある人もいるでしょう。
では・・・と、有給を取ったり残業をせずに帰ろうとすると、上司が許可しない。

「この仕事どーすんだよ!!」

もう、サラリーマンとしては板ばさみ。

「どうすりゃいいの?」

そう絶叫したくなるほどの理不尽さですね。

かくして、実際の残業時間は置いといて、『残業の申請は月●●時間以内』という風になってしまうのです。

それでも、その分の残業代が支給されるならばまだいいほう。
残業申請の用紙を記入して提出するや否や、担当役員の呼び出しを食って、

「この申請はどういう意味だ!」

なんて大目玉を食らうなんて会社だってあります。
幹部候補生に残業なんて言葉はない!とのこと。

こういった、社内特有の取り決めは当然、労働基準法違反です。

| サービス残業蔓延中

残業は月に●時間まで。社内規定では・・・は参考になりましたか?

サービス残業訴訟に関して他に知りたいことがありましたら、こちらからお調べ下さい!

「サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!」のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

>>[次]サービス残業の中身は、社内報告書作り?

サービス残業撲滅!残業代を取り返せ!のTOPへ
"残業は月に●時間まで。社内規定では・・・"のTOPへジャンプ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。